第1回千葉の日!パルクール練習会!

最終更新: 2018年12月28日



皆さんこんにちは!夏と言えばスイカ!スイカといえば千葉県の富里市!monsterpk crewのりょたっくすことRyotaです🍉🍉


本日8/7、mission tokyoにて第1回「千葉の日🥜」を開催させて頂きました✨✨


千葉の日とは、今後千葉で開催しようと思っている練習会の総称で、第1回目の今回はコミュニティ作りも含めて千葉県民のトレーサー、トリッカーに声をかけ、千葉県民限定で行いました。




折角同じ千葉県民なんだから、皆繋がろうよ!という考えですね😛




というのも、僕がパルクールを始めた5.6年前には先輩方のパルクールチームが誰でも参加OKの練習会を開いており、一回の練習会で10人以上は来ていました。

その時、当時中学2年生の中坊リョータ少年も混ぜてもらったんですね。


周り大人の方ばっかりの中で中学生のガキは僕だけとか。

それなのに快く練習に混ぜてもらい、時にはマンツーマンで練習してくれる時もありました。






パルクールの練習だけじゃなくて、「夏だし海行こう!」とか遊びにも誘ってもらいました。(結局雨になって複合娯楽施設に行ったのはいい思い出です。笑)


その参加者も中学生の僕はもちろん女性の方、都内住み、中には東海地方から来てる方も。



その時、当時中坊のリョータ少年は思ったんですね。



「パルクールすげぇ。言葉に出来ないけどなんか千葉超あったけぇ。」



もちろん上手い人は上手いし凄いけど、ただ「パルクール」というカルチャーが好きってだけで人と人とが繋がるんだな、と。

年齢も性別も住んでる場所、時には国境も超える。


今まで学校という小さい世界で生きてきた僕は半端じゃない衝撃を受け、僕はパルクールのそういった面にかなり魅力を感じ惹きつけられました。


本当に楽しかった。当時のアットホームな雰囲気は千葉にしかないものだったと思います。


こちらがその時作った動画になります。




僕が今もパルクールを続けていて千葉を盛り上げたいと言う気持ちや、動き以外の魅力を伝えたい!と強く願っているのはそれが理由となっています。



しかし、そういった環境を作ってくれていた先輩方はやがて社会人になられ、僕の大好きだった練習会が無くなりかけてしまう事に。


シンプルにあの雰囲気が大っっっ好きだったので絶対あの場所を絶やさすものか!と感じた僕は、高校生になった段階で自分ともう1人の先輩で練習会を開く事となります。



全盛期とまではいかなかったけど、それでも県外から来てくれた方がいたり皆で集まって楽しんだり、時には同じcrewのテンくんが千葉に来てくれた事もありました。






しかし、次第に練習会を開催する頻度が減っていき、千葉での練習会がここ最近なくなってしまいました。



千葉在住でパルクールをやり始めた人や後輩はどんどん増えているのに集まる機会がないというもどかしさがずっと付きまとっていたのが本音です。



そしてようやく皆が集まれる機会として「千葉の日🥜」を開催する事ができ、コミュニティ復活の一歩を踏み出せたというわけです。



長くなりましたが、僕が今もなお地元千葉にこだわり続けている一つの理由でした。


また「千葉の日」を開催していきたいし、なんなら今後色んな人が主催してくれればな〜とも思っています♨

どんどん引き継ぎ引き継がれていく事でその土地の文化が育って行くと思っています🥜🥜


長くなりましたが僕が誇っている千葉魂について書いて頂きました✌🏼✌🏼


ではまた!りょたっくすでした😜😜





(きっとこれを見たFRSの人達は「いやいやいや。笑」とか言うんだろうなぁ。。笑笑

それでも俺はあの時の練習会や人達が大好きなんで次の世代にも千葉の雰囲気を伝えていきたいです😊)

パルクール/フリーランニングの指導、メディア出演、パフォーマンス、

パルクール演出、キャスティング、パルクールコースデザイン等の お問い合わせは

Copyright©monsterpk All Rights Reserved.